ブライダル矯正~歯並びは9カ月でここまで変わる!~

美容

こんにちは、ヨメです。

突然ですがこちらの写真。私が歯の矯正を始める前の写真です。

歯並びを隠したくてもうまく口を閉じられなかった


お世辞にも歯並びが良いとは言えません。特に左の上の歯(むかって右側)が綺麗に生えてないことがわかります。この歯並びが一体どれくらい変わったのか?その写真は後半で!

私が矯正を始めたきっかけ

私は昔から歯並びにコンプレックスがあり、ずっと矯正をしたいと思っていました。でも簡単に契約できるほど安い金額ではないし、仕事がとても忙しかったため、定期的な通院や歯のケアをすることに自信もなく、ずっと諦めていました。

ですが結婚することが決まり、結婚式場を決めたあたりから矯正をしたいという気持ちがおさえられなくなりました。初めて行ったウェディングドレスのフィッテングでも撮った写真を見て一番最初に目に入ったのはドレスでも、体形でもなく、自分の歯並びの悪さでした。それくらい歯並びの悪さを気にしていたんですね。

仕事も辞め、結婚式まで時間もある。結婚式は人生で最高に幸せな日。おそらく人生で一番写真やムービーを撮ってもらえる日。そんな日のために今で以下きることがあるのならやりたい。

やっぱり少しでも綺麗な自分になりたいと欲張り始め…。オットもずっと背中を押してくれていたので、歯医者さんでカウンセリングを受けたり、見積もりをもらったりしました。

ところがカウンセリングを受けて、説明を聞いて…。矯正を始めるための行動はしているのに!矯正をしたい!という気持ちに変わりはないのに!なかなか矯正を始めることに踏み切れませんでした。なぜなら…

矯正をするにあたり歯を4本抜歯する必要がある

とカウンセリングで言われたからです。

私の場合はスペースを作るために、前歯から数えて4番目の上の歯と5番目の下の歯を抜く必要があると言われました。健康な歯を、歯を並べるために抜かなくてはいけないことに対する不安がありました。

また、歯を抜くと結婚式のときに歯抜けのように見えてしまわないだろうか?結婚式のときに綺麗な状態でいたいのに、抜いた歯が全然埋まらなかったら意味がないんじゃないか…という不安もありました。このふたつが不安で矯正を始めることに踏み切れなかったのです。

そんなとき、ある病院のカウンセリングで出会ったドクターが「結婚式はいつですか?」「前撮りは予定がありますか?」といくつか質問をしてくれました。ドクターは撮影した口腔内の写真や日数など照らし合わせながら「今矯正を始めることができれば、結婚式のときには自分が気になっている歯は綺麗に並んでいます。結婚式までに歯を抜いた部分は完全には埋まりませんが、気にならない程度にはなると思います。でも来月開始では遅いと思います。前撮りをするのであればできる限り先延ばしにしてください。やるか、やらないかはご自分でしか決められません。」と話してくれました。

ハッキリとできること・できないことをドクターが教えてくれたおかげで、それならやりたい!と決断することができました。自分でしか決められないという言葉にもハッとさせられたのを覚えています。とは言え…

本当に気になっている歯は並ぶのか?歯抜けのように見えないのか?

ドクターは気になっている歯は並ぶ、歯抜けのようには見えないと言っていたけれど…本当に歯が並ぶのか?歯を抜いて歯抜けのように見えないのか?やっぱり不安。矯正を開始しても、不安は完全には消えていませんでした。

しかし歯は並んだ!歯抜けも気にならなかった!

矯正を開始してから、結婚式まで9ヶ月の時間がありました。矯正前の歯の写真と、結婚式当日の歯の写真を見てみます。ちなみに4本の抜歯も矯正開始とほぼ同時に行いました。

結婚式までに残された時間は9ヶ月。その間の変化は?

▼矯正前

写真では少しわかりにくいですが、写真で言うと右にある歯がまっすぐ生えていません。ずれて生えているため、角度によっては歯がないように見えます。(知らない子どもに、どうして歯が1本ないの?と言われたこともありほど)特に前歯が出っ歯なため、唇に歯が乗っているように見えます。

▼矯正開始から3ヶ月

2ヶ月までは大きな変化は感じませんでした。3ヶ月経つと、自分でも大きな変化を感じました。矯正前に歯がないようにみえていた部分がない!!ズレて生えていた歯が前に出てきてみんなと一緒に並んでいます。二十数年間後ろにいた歯が!はじめまして状態です。本当に同じ歯?!と自分でびっくりするほどでした。(この時点で矯正を始めたことに大満足)

▼矯正開始から9ヶ月

結婚式当日の写真です。矯正の装置は結婚式前日に病院で外してもらい、結婚式の2日後に再度装着しました。



どうでしょうか?これが9ヶ月の変化です。この頃は「もう後は抜歯した部分を埋めていくだけじゃない?!」と思うほど自分では歯並びに満足している状態でした。(今は、歯全体を後ろに下げている途中で、もっと綺麗にしていただいています!これ以上綺麗になるなんて!)

矯正のことをよく知らないときは、歯を並べるには何年もかかるものと思っていたので、9ヶ月で自分が納得できる歯並びになったことに本当に感動しました。背中を押してくれたオットとドクターにはとても感謝しています。

ドクターには当初、矯正の装置は1年半くらい装着する予定(その後マウスピースを使った固定期間に入ります)と言われていましたが、私は前撮りと結婚式当日の2回装置を外したので、予定より装着期間が延びて2年弱着ける予定になっています。

矯正は花嫁美容としても全力でオススメしたい

結婚式を控えている方に、オススメの花嫁美容は?と聞かれたら「まずは歯!」と答えています。歯並びを整えたり、ホワイトニングをすることで表情がすごく変わる気がするからです。私はどんな花嫁美容よりも歯の矯正が一番自分を美しくしてくれたものだと思っています。

ちなみに私は歯並びを整えたことで自信を持って笑えるようになっただけでなく「痩せた?」「顔が小さくなった?」とよく聞かれるようになりました。こう言ってもらえるたびに歯並びって顔の印象を変えるものなんだろうなあと感じます。

ちなみに、抜いた4本の歯の空洞の部分は今、どこを抜いたのか自分でもわからないほど全て埋まりました!本当に埋まるんだなあと自分でも不思議な気持ちです。

もし、歯並びにコンプレックスを抱えていて、結婚式本番に120%の笑顔で過ごせるか不安な方は一度、矯正のカウンセリングを受けてみても良いかもしれません。自分で思っているよりも短い期間で歯が並ぶかもしれませんし、もっと自分のことを好きになれるチャンスに出会えるかもしれません



タイトルとURLをコピーしました