画面が真っ黒!オリンパスのカメラとレンズを修理に出した!費用や日数はどれくらい?

生活

こんにちは、ヨメです。

オリンパスのカメラOM-D E-M10 Mark IIIを一年一ヶ月使用しています。先日、オットの誕生日に撮影しようとしたら画面が真っ暗で撮れない。レンズ交換をしても撮れない。張り切ってお祝いの準備をしていたので撮影できなかったのはとても残念でしたが、今後も使用予定があるので修理に出すことにしました。今回私は、オリンパスの修理センターに直接依頼しました。費用やかかった日数などをまとめます!

オリンパスの修理センターから報告していただいた不具合箇所、修理箇所も載せておきます!

スポンサーリンク

カメラ・レンズの不具合部分

  • 電源は入るが、レンズキャップを外しても画面が真っ黒。モニターに撮影情報のみ表示されライブビュー (被写体) が表示されない。
  • バッテリーの交換や、レンズ交換をするも変化がない。

オリンパスの公式サイト「Q&A(よくあるお問い合わせ)」にあった症状と同じでした。

オリンパス公式サイトより

サイトの記載通り、再度丁寧にレンズ交換を試みましたが変化はありませんでした。

他のカメラやレンズを持っている場合
レンズとカメラの組み合わせを変えてライブビューが表示されるか確認する。
レンズを正しくカメラに取り付けているにもかかわらず、特定のレンズのみライブビューが表示されない場合は、そのレンズが故障している可能性がある。

私は他のカメラを持っていなかったため、購入した家電量販店に持っていき、見ていただきました。店頭のカメラ本体に私のレンズをつけたり、私のカメラ本体に店頭のレンズをつけたりしてくださって、カメラ本体にも、レンズにも、異常がありそうだと言われました。

送付方法は大きく分けて3つ

送付方法や修理依頼の流れに関する詳細は公式サイトに案内があります。簡単に紹介すると以下の3通りです。

①送付する

オリンパスの各修理拠点へ送付する方法です。
自分で送付する方法と、ピックアップサービス(引取修理)を利用して送付する方法があります。

ピックアップサービスとは?
オリンパス指定の運送業者が指定の日時に梱包資材を持って自宅へ来て、故障した製品を預かってくれるサービス。自身での梱包は不要。修理完了後、自宅へ返送してもらえる。
サービス料:2,000 円 (税別) ※往復の送料を含む

私はすぐに送付したかったので自分で梱包して送りましたが、ピックアップサービスのほうが梱包面で安心な上に、送料が安くなる場合もありそう。(実際に私の場合はピックアップサービスを利用した方が送料は少し安くなる計算になりました)

②持ち込む

オリンパスの各修理拠点へ、自分で持ち込む方法です。

オリンパス公式サイトより

< オリンパス八王子修理センター >

東京都八王子市石川町 2951

< 大阪サービスステーション >

大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル 1F

< 札幌サービスステーション >

北海道札幌市中央区北4条東1-2-3 札幌フコク生命ビル 11F

< 福岡サービスステーション >

福岡県福岡市中央区渡辺通3-6-11 福岡フコク生命ビル 6F

近くにサービスステーションがある方は持ち込みでも良さそう!

③販売店へ依頼する

カメラを購入した販売店へ依頼する方法です。

送付から修理完了までにかかった日数

自分で送付する方法を選んだ私は、カメラやレンズをどう発送すれば良いのか悩みました。購入した際にカメラやレンズが入っていた箱を使うことにしました。これが一番安全だと判断。さらにこの箱を緩衝材で包み、別の段ボールに入れて発送しました。

この箱の中にはカメラ本体(バッテリー有・SDカード無)、レンズ二本、保証書(保証期間は切れている)、カルテを同梱しました。

送付から修理完了まで
  • 8月31日(月)
    カメラ・レンズを送付

    朝、コンビニに持ち込み、翌日の午前指定で発送。

  • 9月1日(火)
    電話で見積もりの連絡

    正午、追跡番号をチェックして、修理センターに届いたことを確認。
    夕方、修理担当の方から早速見積もりの連絡がありました。受取までの目安は1週間~10日間と教えていただきました。

  • 9月6日(日)
    カメラとレンズが自宅に到着!

    修理が完了したカメラとレンズが、日本通運(代金引換)で到着しました。※事前に発送や到着の連絡などはありませんでした

送付日を含めて、6日間で手元に戻ってきました!

今回の修理代金

今回修理に出したのは、カメラ本体・レンズ(14-42mm)・レンズ(40-150mm)の3点。それぞれの修理納品書が同梱されていました。※以下全て税込価格

(1)カメラ本体の修理代金
修理代金:13,200円
部品代:1,650円
合計:14,850円

修理担当
修理担当

説明・補足
お預かり時は、レンズとの通信機能に一部不具合があり、カメラが正しく動作しない状態となっておりました。今回の修理におきましては、通信機能に関連する基盤部品を交換いたしました。また修理後はカメラの各機能に関しまして点検を行い、それぞれ異常がないことを確認しております。※最新のファームウェアへ更新いたしました。アップデート内容につきはしては、弊社HPをご参照下さい。※修理及び点検の都合上、設定が初期状態に戻っております。

(2)レンズ(14-42mm)の修理代金
修理代金:8,800円
部品代:3,850円
合計:12,650円

修理担当
修理担当

説明・補足
お預かり時は、内部の機構部品に一部不具合があり、レンズが正しく動作しない状態となっておりました。今回の修理におきましては、該当の部品を交換いたしました。また修理後はレンズの各機能に関しまして点検を行い、それぞれ異常がないことを確認しております。こちらにて今一度お使いいただきますよう、お願いいたします。

(3)レンズ(40-150mm)の修理代金
0円

修理担当
修理担当

説明・補足
お預かりの製品に異常は見受けられませんでしたので、簡易点検・清掃の上そのままご返却いたします。

合計金額は、14,850円+12,650円=27,500円

なのですが、フォトパス会員(スタンダート会員)になっていたので、こちらの金額から10%OFF!27,500円→24,750円になりました。こちらに送料1,220円が加わり、お支払金額は26,070円でした。

フォトパス会員には、無料で登録できる「ゲスト会員」「スタンダート会員」、有料で登録する「プレミア会員」があります。年会費・入会金無料のスタンダート会員でも修理費用の割引を受けられるので、登録をオススメします!
プレミア会員は年会費3,080円、入会金770円。ちょっとお高めな印象ですが、プレミア会員は修理費用が30%OFF!今回の修理費用で計算するとプレミア会員になっていた方が1,650円お得でした。
カメラ・レンズを送付する際に同梱したカルテに、フォトパス会員番号を記載しました。きちんと割引してくださっていて嬉しかったです。

オリンパス公式サイトに修理料金の目安も記載されているので、どれくらいの費用がかかりそうか事前にこちらでチェックすることもできます!

購入した家電量販店で修理を依頼しなかった理由

実は当初、修理を依頼するためにカメラを購入した家電量販店に行きましたが、話を聞いて家電量販店経由で修理を依頼することはやめました。

家電量販店経由でのメリット

  • 送料は家電量販店が負担してくれる

家電量販店経由でのデメリット

  • 家電量販店を挟むので、直接オリンパスに依頼するよりも時間がかかる
  • 家電量販店を挟むので、直接オリンパスに依頼するよりも費用がかかる
  • オリンパスのフォトパス会員割引は適用されない

家電量販店によって違いはあるかもしれませんが、私が購入した家電量販店では上記のように説明を受けました。私は「早さ」を重視していたため、直接オリンパスに依頼することにしました。これらのメリット・デメリットは私から質問するまでお話はなかったので、聞いて良かったです。家電量販店に持ち込む方は、家電量販店経由のほうが良さそうか?直接オリンパス修理センターに送付したほうが良さそうか?確認した方が良いでしょう。

なぜ壊れたのか?今後気を付けることは?

オリンパスの方からお見積りの連絡をいただいた際、「どうして壊れてしまったのか?」「私の使い方が悪いのか?」「今後同じような故障を起こさないようにするためにはどうしたら良いのか?」と質問をさせていただきました。回答は…

自然故障ですよ!

えええ?!!!自然故障?!!!

  • 精密機器なので使用しているうちに自然に故障することもある
  • 見た感じでは、特に使い方が悪いという感じはしない
  • 首から下げていて小さな衝撃が積み重なったという可能性もある

とお話をしていただきました。日頃、移動の際や保管の際はクッション性のあるケースに入れていますが、確かに観光地などでは首から下げっぱなし。購入してから約1年と、使用期間は短いですがその間に海外も行ったので「小さな衝撃」が積み重なった可能性は高いと感じました。仕方のないことではあるものの、1年おきに約3万円の出費は痛すぎるので、今後は極力首から下げたまま歩くことは控えたり、小さな衝撃に気を付けてもっと大切に使っていこうと決意しました。

後悔していること(保証期間)

一番の後悔は、変だな?と思ったときに修理に出さなかったこと。今回、修理に出したのはメーカー保証が切れた一カ月後…。一カ月前までに修理に出していれば、修理費用は(おそらく)かからなかったのです。購入してから何度も、画面が真っ黒になったり、レンズのオートフォーカスが効かなくなったりしたことがありました。その都度、レンズを付け直したり、電源を入れなおしたりすることでなんとかなってきていたので「修理に出す」ということまでしなかったのです。変だな?と思ったあのときに修理に出していれば、メーカー保証の期間内だったのに…悔やまれます。修理されたカメラやレンズも、完成日後、6ヶ月は修理保証があるそうなので異変を感じたら次こそはすぐにプロに見てもらいたいと思います!

お見積りの電話をいただいた際に「使いたい予定があって、少し急いでいる」と伝えると、いつまでに手元に戻ってくれば良いか?と聞いてくださいました。十分間に合うように対応してくださって、オリンパス修理センターの皆様には感謝です!

使用しているカメラの故障状態と、修理に関してまとめました。みなさんもカメラやレンズに異常を感じたらプロに見てもらうことをオススメします。その際は、購入店舗で依頼するのか?直接メーカーに送付するのか?どちらが良さそうかも調べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました