自分で撮った写真をポストカードにしよう!

生活

こんにちは、ヨメです。

おでかけや旅行先で撮ったお気に入りの写真。スマートフォンの中に保存したままになっていませんか?

なんと、スマートフォンで撮った写真をセブンイレブンのマルチコピー機で簡単にポストカード(絵葉書)にできるんです!はがきはマルチコピー機に備え付けのものがあるので、印刷用紙の用意も不要。お値段は白黒が20円、カラーが60円。とっても簡単・お手頃にオリジナルのポストカードを作ることができます。

スポンサーリンク

ポストカードの印刷方法

事前準備

スマートフォンで、セブン-イレブン マルチコピーというアプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら、プリントしたいファイルの選択をします。
※ファイルの選択はセブンイレブンに行く前でも、セブンイレブンでマルチコピー機の操作をするときでもOK!今回はセブンイレブンに行く前に準備をしました。

  • マルチコピーアプリを起動
  • 「はがきプリント」を選択
  • 「写真を追加」を選択
  • プリントしたいファイルを選択

セブンイレブンのマルチコピー機の操作

セブンイレブンに到着したら、セブンイレブンのマルチコピー機の画面に表示される案内に沿って操作します。

  • 「プリント」を選択
  • 「はがきプリント」を選択
  • 「備え付けのはがき用紙」を選択
  • 「無線通信Wi-Fi(スマートフォン)」を選択
    ※メディアを挿入することも可能
  • スマートフォンをセブンイレブンのWiFi「711-Multicopy」に接続
    ※WiFiを使用するには位置情報をONにする必要があります
  • アプリで選択しているプリントしたいファイルを「送信」
  • 「マルチコピー機と接続する」を選択
  • マルチコピー機の画面に従いプリントをする

マルチコピー機に画像が転送された後、「そのままプリント」と「配置してプリント」が選択できます。

そのままプリント・・・はがきの大きさに合わせてプリントできます
配置してプリント・・・1枚のはがきに1~5枚の画像をプリントできます

出来上がったポストカード

今回は、文字を書くスペースを用意したかったので「配置してプリント」を選択しました。写真は1枚のみ選択したので、文字を書くスペースを確保できました。

表面には切手を貼るスペースや郵便番号を書くスペースも印刷されてあって立派なハガキ!

画質も十分綺麗で大満足!

スマートフォン以外のメディアもOK!

スマートフォンの画像だけでなく、SDカードやUSBなどメディアも対応しています。ミラーレスカメラや一眼レフで撮影した写真もそのままポストカードにできます!

これらの使用可能メディア以外に、LINEから写真をアップして、プリントできるネットプリントもあります。アプリのダウンロードやUSBなどのメディアの準備が不要なためとても便利ですが、LINEから転送した場合「配置してプリント」が見当たりませんでした。(2020年8月9日時点)

はがきの大きさに合わせてプリントする場合、アプリを使用せずにLINEからマルチコピー機に画像を転送するとより楽でした!

旅行先でも簡単に印刷できる自分だけのオリジナルポストカード、オススメ!

今回は印刷したポストカードを、祖父母や両親に暑中見舞いのハガキとして使用しました。「私が撮影した写真を印刷した、オリジナルのポストカードだよ!」と伝えると、とても喜んでくれました。

セブンイレブンのマルチコピー機を使えば、旅行先で撮った写真をすぐにポストカードにして、旅行先から送ることもできちゃう!自宅に送るのも思い出になって素敵。とっても簡単・綺麗にできたのでこれからたくさん活用していきたいと思います。お気に入りの写真を眠らせておくのはもったいない!ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました