しあわせ・かき氷店(愛知県あま市)お盆の混雑具合をチェックしてみた

おでかけ

こんにちは、ヨメです。

暑い夏。かき氷を食べたくなり8月14日、天然氷のかき氷を食べられる「しあわせ・かき氷店」(愛知県あま市)へ行ってきました。夏休み・お盆真っ只中の混雑具合をチェックします!

スポンサーリンク

しあわせ・かき氷店はどこにあるの?

しあわせ・かき氷店は愛知県あま市にあります。名古屋から車で20分前後、電車で10分前後の場所にあるので気軽に足を運ぶことができます。名古屋駅から近いかき氷屋さんを探している方にオススメ!

しあわせ・かき氷店への場所とアクセス

場所:愛知県あま市甚目寺桜田14番地
名古屋第二環状道甚目寺北IC上り出口より8分
電車最寄り駅:名鉄津島線 甚目寺駅(2番出口から約350m) 徒歩4~5分
駐車場:あり(10台駐車可)

名鉄名古屋駅から、乗り換えなしでも行けます!

お盆の混雑状況は?

2020年8月14日(金)15時5分に到着しました。その時点で整理券は322番/330番でした。整理券には提供予想時間も記載してくださっていて、私たちは整理券を受け取ってから45~55分後が提供予想時間となりました。約1時間待ち!

料金は前払い。お支払後に整理券をもらえます。

ギリギリセーフ!

私たちの後ろにも並んでいる方々がいらっしゃいました。日によるかもしれませんが、この日はとてもお天気が良く、かき氷日和。15時過ぎがラストオーダーだったということになります。さすが人気店!

ギリギリ注文はできたものの、既に本日売り切れの札がついたかき氷がたくさんありました。

売り切れになっていたかき氷、またいつか食べてみたい!
「ピザ5枚限定」のメニューも気になりました!

注文したかき氷

マンゴー(1,100円)と抹茶(850円)を注文。※価格は仕入により変動あり
練乳はなんと無料です。

ふつう練乳・ヨーグルト練乳・マスカルポーネ練乳の3種類がありました!

果実の濃厚さを感じられるマンゴー
少し苦みのある抹茶(マスカルポーネ練乳入り)

上に乗っているフルーツは、その日に仕入れたものを注文が入ってからひとつずつ潰しているんだそう。

とっても美味しくて、まさに“しあわせ”かき氷でした!特に驚いたのがシロップの美味しさが最後まで続くこと!

シロップの美味しさが最後まで続く理由

「しあわせ・かき氷店」のかき氷は自家製シロップを三段にかけて作っているため、食べ進めていっても途中でシロップがなくなったり、薄まったりすることがありませんでした。とても丁寧に作られているかき氷なんですね。

天然氷を使用しているかき氷

「しあわせ・かき氷店」のかき氷は南アルプス・八ヶ岳の天然氷を使用しています。天然氷とは自然の寒さだけでじっくり作った不純物を含まない氷。冬場に作った天然氷を保存する氷室は、昭和初期には全国で100軒近くあったそうですが、今では5軒ほど。天然氷は希少性の高い氷だということがわかります。

天然氷は冷凍庫で作った氷とは別格!溶けにくく、削るとフワフワ!

店内の様子

店内は解放感があり、換気もしっかりできている状態でした。並んで待っていなくても、時間が近づくとお店の方が番号で呼んでくださったので密になることもありませんでした。ソーシャルディスタンスや換気を気にしたい昨今、ありがたいです。

自家製シロップと、天然氷を使用した薄くてフワフワなかき氷。暑くてたまらないこの夏に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

今回行った日時では、あと少しでラストオーダー・待ち時間あり・売り切れありという状況でした。安心して召し上がりたい方は、午前中に行くのが良いかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました